ヘビの脱皮。

本日、スタッフでおくたま路の遊歩道の整備、清掃を行いました。すると遊歩道でヘビが脱皮した後の皮を発見しました。かなり長いもので1メートル以上ありました。スタッフの話では、アオダイショウだろうとのこと。ヘビもそうですが、スズメバチなど、表に出たら、これからは気をつけなければなりませんね。

緊急事態宣言が解除されましたが、東京・青梅石神温泉 清流の宿おくたま路は、6/30まで休館とさせていただきます。スタッフ一同、お客様に安心してお越しいただけるよう、コロナ対策の準備を進めています。

料飲部:岸田

久しぶりの晴れ間

季節は一日一日と移り変わってゆきます。

緑が深くなってきました。

しばらく雨模様の天気が続きましたが、今日は久しぶりの晴れ!

緊急事態宣言の解除も現実味を帯びてきました。

皆様が気軽に遊びに出かけられる日々が、

そして笑顔でお出迎えできる日々が待ち遠しいです。

フロント:本田

初夏の山で出会える野鳥キビタキ

今日は寒そうにしている野鳥を保護しました。

私の手に乗っている野鳥、その名は「キビタキ」

英名:Narcissus Flycatcher

(ナルキッソス・フライキャッチャー)

写真で私の手に乗っているのは綺麗な黄色の羽が特徴的なオスです。

 

「ナルキッソス」とは、古代ギリシャ神話の中で、

水面に映る自分の美貌に魅せられ、

そのまま一輪の水仙の花になってしまったという

伝説の美少年の名前に由来します。

 

欧米では、水仙のことを「ナルシス」と呼び、

「ナルシスト」の語源とされています。

 

これからの時季、気分転換に登山に来られる方は

山のナルシスト、「キビタキ」に出会えるかもしれませんね。

 

登山の拠点としてもご利用いただいている

東京・青梅石神温泉 清流の宿 おくたま路

 

皆様に安心してご利用ただけるよう準備を進めておりますので。

スタッフ一同ご予約を心よりお待ち申し上げております。

 

フロント:青木

緑がとてもきれいです!

 

 

 

夏が来たかのような気温ですね。体がびっくりしております・・。

外を見ると、いつの間にか木々の葉が茂りとてもきれいでした。

今日も、外での作業を頑張っております。

 

フロント:本田

よりよい環境に向けて…

新型コロナウィルスの終息が見えず、

2020年はゴールデンウィークも

ステイホームウィークへと名前を変えましたが、

東京・青梅石神温泉 清流の宿 おくたま路では

 

コロナウィルス終息後に、

お客様をより良い環境にてお迎えできるよう、

スタッフで館内の手入れ、景観の向上を行っております。

宿の顔となる正面玄関では、

調理スタッフが柱のニス塗りを行ったり!

フロントスタッフが敷地の木を切ったりと

スタッフも自然の風を感じながら作業しております。

 

安心して外出が出来るようになった際に

リフレッシュしたおくたま路を見に来てくださいませ!

 

フロント:青木

新緑・輝きスタート!

コロナウイルスで大変な中、青梅・奥多摩では、新緑が輝き出しました。本日も風は少し冷たいですが、清々しい快晴です。皆様、自粛で大変ですが、少しでも画像で「新緑」を楽しんでくださいませ。そして、早くこのコロナが終息することを祈ります。「ステイホーム」がんばりましょう。

料飲部:岸田

いよいよ新緑の季節ですね。

本日4/18は、昨夜から雨が降り、早く雨が止まないかと思っていたら、15時30分過ぎから明るくなり、雨が上がりました。そして、私ども東京・青梅石神温泉 清流の宿おくたま路の駐車場を見ましたら、なんと新緑が輝いていました。いよいよ新緑シーズンに突入ですね。

外出自粛で憂鬱な生活の中、輝いて見える新緑の画像をお楽しみください。早く世の中が落ち着き、普通の生活に戻れることを祈ります。

料飲部:宇田